会社紹介

真和フードは2012年に設立しました。

設立のきっかけは私が当時シドニーシティーにあるレストランでヘッドシェフとして働いている時に日本食サプライヤーの方から寿司用の”だし巻き玉子”を週に数本だけ焼いて売って下さいと頼まれた事でした。シェフのビザ取得が難しくなってきていた時期でお店で手作りするのが大変になったようです。

大変好評で週に数本だったのが数十本くらいになった頃にもっと日本食を広めるためにレストランの運営を助けられる事をしたいと考えShinwa Food を立ち上げました。

真和は真(まこと)の和(和食)を広めようと意味を込めています。当社は化学調味料、保存料、着色料等を一切使用しておりません。できるだけ手作りの味を提供できるように最低限の機材しか導入していません。今でもだし巻き玉子は全て手焼きで作っています。

今後もシドニーのレストラン業界に貢献できる会社となれるように商品の開発に取り組んでいきます。

Shinwa food was established in 2012.

It all started when I was working at a Japanese restaurant in Sydney as a head chef. One day the Japanese suppliers asked me to make a few sushi tamagoyaki for them every week. Around that time the visa requirements for chefs became more strict and it was becoming difficult for restaurants to hand make their own tamagoyaki.

My tamagoyaki was quickly getting attention increasing its numbers from few a week to dozens. At this point I’ve decided to establish Shinwa Food company to help the operation of Japanese restaurants and further spread Japanese cuisine in Australia.

The name ‘Shinwa’ represents “true japanese food”. This is symbolic of our aim to spread real and authentic japanese cuisine. We do not use any MSG, preservatives or artificial coloring. We operate on a very minimum use of machinery to deliver the taste of hand made and for our tamagoyaki, it is still all fully hand made.

Our company will continue to focus on the development of new items which will contribute to the restaurant industry in Sydney.

Shinwa Food Pty Ltd  

Managing Director

Yoshitaka Tanabe

出汁巻き玉子サンド

11月7日

円高と消費税の影響で日本からの食材が高騰して苦しいですが前向きに商品の提案をしたいと思います。

私の知る限りでは出汁巻き玉子を販売している会社はローカルで当社を含めて2社あります。

そのほかは日本からの輸入商品です。

当社の出汁巻きは他社さんよりも出汁が多く多少崩れやすい商品です。ただ味には絶対の自信があります。

お寿司には多少使いづらいかもしれませんが、今回はサンドウィッチにしてみました。

解凍後に軽く電子レンジで温めてパンの大きさにカット。パンは表面を軽く焼いてバターと辛子マヨネーズをぬって出汁巻き玉子をサンドします。

日本ではよくあるとは思いますがシドニーでは(私は)見た事がありません。

辛子マヨネーズが決めてでかなり美味いですよ。

今後はこんな使い方もお客様に提案して行こうと思います。

豚肉の話

11月4日 曇り

もはや半月に一度になってしまったブログですが地道に続けようと思います。

11月に入って季節は一気に夏になりました。

短い春でした。私は暑いのも寒いのも嫌いです。丁度いい春が短いのが残念なシドニーです。

今年になって値上がり続けた豚肉が先月末に一気に上がりました。

精肉業者もレストラン関係者も悲鳴を上げております。

毎年クリスマス前に一度値上がりするので数週間後にはさらなる値上がりも考えられます。

豚コレラの影響でアジアへの需要が高まり高価格で売れることからオーストラリアの豚さんは海外に行ってしまいます。当然国内は足りなくなってます。

当社でも注文した量の80%くらいしか納品してもらえません。

大量にストックしたいところですがスペースに限りがあるためクリスマスを超えられる量はストックできない現状です。

今後レストランにおいては原価が上がり尚且つ納品されない様な事態も考えられるそうです。

当社では今後の対策として安定した供給ができる様に冷凍庫の増設を検討しています。設備投資厳しいですが今後も前向きに頑張ります。

そんな豚肉の話でした。

若い方から学ぶ

10月4日 晴れ(ブリズベン)

ブリズベンは既に夏です。汗だくです。

先程お客様と商談を終え空港に向かう電車内で記事を書いてます。

今回の出張はちょっとネガティブな要素があり急遽訪問する事にしました。

結果的に凄くポジティブになり「迅速な対応」の大切さを実感した出張でした。

最近はお客様と直接お話する機会が増えて沢山の学びがあるのですが、繁盛店はほとんどのオーナー、オーナーシェフの方が本当に若いです。

先人から学ぶのも大切ですが私は今若い方から学びたいです。

おじさんのセンス、感性なんて通用しません。

私が若かった頃よりみんな考えがしっかりしてます。

凄く楽しくて勉強になったので若い方の友達を大募集です。

そんな今回の出張でした。

八百屋もはじめる?

10月3日 晴れ

木曜日10月です。シドニーはもうすぐサマータイムに突入します。

まだ朝は若干寒いですが日中は30度近いです。

自社配達は初めて半年位経つでしょうか。

配達先の近くにオーストリア最大の青果市場

ふレミントンマーケットがあるのに最近気がつきまして自社で使用している野菜は直接買うようになりました。

小一時間寄り道するだけでかなり安く仕入れ出来るようになりました。 一番使っているキャベツに関しては半額で買えます。

市場の様子はこんな感じ

土日は一般客へも解放されていて沢山の人で賑わっているらしいです。

直接配達をもっと増やす為の方法を考えていたんですが、冷凍加工商品と煮卵だけでは小型レストランの需要がなく悩んでました。

この際野菜をほぼ利益無しでお届けする八百屋さん始めようかと考えてます。

そんな10月のスタートです。

Darling Square でラーメン

先日Sydney ICCで行われているFine Food Australiaの帰りに新しいスポットのDarling Square にオープンした博多ん丸さんでラーメン食べてきました。

ラーメン暫くお預け状態だったので久しぶりなんです。

オシャレなお店ですよね。

遅いランチの時間でしたが店内は満席でした。

Fine Foodで結構サンプル試食した後でしたが余裕で唐揚げまで頂きました。

新しいお店がたくさんあったのでまた時間を作って来たいと思います。

Fine Food Australia

9月10日 晴れ

昨日の事ですがSydney ICCで行われているFine Food Australia へ行ってきました。

毎年行われているこのイベントには何度も行ってますが今年はいくつかの目的があって行ってきました。

一つ目は来年このイベントに出店を考えているため商品の陳列や案内のチラシなど制作するための下見。

その他にはグロッサリー向けパッケージを作っている会社の選定や製麺機、ミキサーなど今後導入する機材の下見。あとはレストラン向けに新食材の物色です。

今回は取引業者様も出展されていて来年も出店するとの事だったので間借りさせて頂く約束を取り付けてきました。

パッケージや必要機材も目星がついて良い時間になりました。

来年の出店に向けて色々考えていきます。

工場移転一周年

9月6日 晴れのち強風

早いものでもう9月です。

先週まで寒くてヒートテックを着ながら餃子作ってましたが今週そんな事したら汗だくです。

春をすっ飛ばして夏を迎えた感じのシドニーです。

最近忙しいさを理由にしばらくブログサボってました。

当社工場は昨年9月にMount Druitt へ移転。今日で丁度一年です。

売り上げ順調な中で意気揚々と移転したものの輸入規制緩和と玉子のサルモネラ騒動と干ばつによる食材高騰、最低賃金が上がるなどトリプルパンチで苦しんだ一年でした。(まだ続いてますが)

今年の年末までには今の形を落ち着かせて次のステップに移りたいなと思っております。

おかげさまで餃子の販売量がかなり増えてきました。来週より野菜はFlemington Market にて仕入れをします。現在お付き合いさせていただいているレストラン様へはほぼ儲けなしで野菜の販売も行なっていくつもりです。

低価格での野菜の販売を強みに当社の販売網を広げて行きます。