Pork Gyoza

日本の焼き餃子はシドニーの日本食レストランでは定番のメニューです。

Maroubraにある当社レストランのIzakaya Gomaでも一番人気のメニューです。

当社のPork Gyozaは野菜が多めでさっぱりとした味が特徴です。

直径9cmの皮で1個あたり約26gなので他社さんの餃子と比べると一回り大きくなっています。

ここで当社オススメの調理法をご紹介します。

1、テフロン加工のフライパンを温め少量の油をひき餃子を揃えて並べます。

2、軽く焼き色をつけて熱湯を餃子の高さの3分の1位まで入れ蓋をします。

3、強火で約3分蒸し焼きにします。

4、余分な水分をすて更に熱して完全に水気を飛ばします。

5、少量のごま油を加え底面をしっかり焼き盛りつけます。

底がしっかり焼けていてカリッと仕上がると食感が良く美味しくなります。

今はPork Gyozaのみの販売ですが、今後チキン餃子や野菜餃子も作ろうと思っています。

またオリジナルレシピの餃子もできますのでご相談下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中