オーストラリアの景気

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は4日の理事会で、政策金利を0.25%引き下げ、過去最低の1.25%にすると決定したそうです。

私がシドニーにきた頃の金利は6%以上あったと記憶しています。

2017年に最高潮だった不動産の価格もここ2年で2割以上下がったそうです。

我が家の家賃と当社レストランの家賃は全く下がっていないのであまり実感は得られませんが、、

確かに最近売りに出ている物件をよく見かけます。

飲食業全体の景気もいい話は聞きません。

売り上げもそうですが生肉、野菜が天候とサルモネラによって仕入れが上がり原価を圧迫、人件費も来月からさらに最低賃金が上がるとのこと。

不安材料でいっぱいですが、どうにも出来ないことは諦めて次の手を考えなければいけませんね。

景気がよかった頃は何をしてもいい結果でした。

この状況をチャンスと捉えて休まず行動して行きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中